死ぬ理由がないから生きてる。

低脳大学生のぼやき。

テスト戦争

今週のお題「テスト」

 

では、印象深かったテストの話をしたいと思います。

 

それは中学の頃になります。

私、中学までは理科がめっちゃ得意で、点数はクラス1番が当たり前って感じでした。

 

点数で言うと94点以下取ったことない感じです。

 

まぁ、そんな私が一度だけ76点取ったことあるんです。

手応えもあったし、そんな点数取るなんて思ってなかったのでショックで頭真っ白。

 

もちろんクラス1番は、ガリ勉眼鏡君に取られました。

あの彼のドヤ顔は、今でも覚えてます。

 

でもまぁ、素直に先生のテスト解説を聞くことにしましたよ。

しかし、解説を聞きながらも納得がいかない。

 

丸の数と点数のバランスがおかしい…。

おかしい!!!

 

てことで、点数を計算しましたよ。

したら、点数計算間違ってるよおおおおおお!

 

すぐにテスト持って行きましたよ。

で、先生も再度計算したら…。

 

20点アップし、96点に。

 

おい!

20点も少なく計算してたとか天然かよ!

って感じです。

 

もちろん、96点になった私はクラス1番に返り咲きました。

 

いやぁ、恐ろしい恐ろしい。