死ぬ理由がないから生きてる。

低脳大学生のぼやき。

初オーディション行ってみたたたたた

暑いですね、溶けそうですね。

そういえば9日に、東京に行って参りました。

 

オーディションの面接に。

一応モデルのオーディションに、なんとなく応募して面接に行ったわけですが、まぁ、ガチ勢多くて少し引きました。

 

なんか、そういうスクール?的なのに通っていたりジムで体作りしてたり。

 

なんもしてないの私くらい。

 

で、面接、集団だったんですけど普通の企業とは全く違いますね。

 

普通に面接官に「個性的な顔だねwww」とか、「下半身あと倍くらい絞らないと君無理だよね」とか「なんでもっとジムに行って絞らないの?」とか、皆さん言われてました。

 

いやぁ、辛口。

 

あと、何故かわかりませんが、付き合った人数とか経験人数とか訊かれてる子もいて正直『面接官頭いかれてるのか?』と思いました。

 

芸能関係だと当たり前の質問なのでしょうかね。

 

幸い私はNOガチ勢なので、全然突っ込んだ質問はされませんでした。

まぁ、言われたのは「モデルになりたいとなるのとは違うよ」くらいです。

 

別にモデルなりたいわけじゃないっすって、心の中で答えておきました。

 

でも他に、辛口面接官に「美人でスタイルいい」と褒められたのでまぁ、行ってよかった。

 

自尊心が満たされたので少し元気が湧きました。

 

結果の電話来たんですけどバイトで出られず。

折り返しかける気にもならなかったので放置!

 

まぁ、芸能って大変なんだろうなぁ。

と思いました。

 

あ、原宿でハンドスピナー買いました。

 

f:id:iimari0725285:20170712203956j:image