死ぬ理由がないから生きてる。

低脳大学生のぼやき。

自殺が多いのか、そうかそうか

本日はいじめや友人とのトラブルなどに悩む18歳以下の自殺が多くなるとされる日、らしいですね。

 

ニュースをパラパラ見てたらそんな記事があったので思ったことを少し書きたいと思います。

 

「死にたいなんて言うなよ。諦めないで生きろよ。」
そんな歌が正しいなんて馬鹿げてるよな。

実際自分は死んでもよくて周りが死んだら悲しくて「それが嫌だから」っていうエゴなんです。

 

上記は最近YouTubeサーフィンしてて聞いた曲の歌詞の一部なんですけど、凄く共感したんですよね。

 

結局死のうと思う人は死んでしまったらそれで終わり。

残された人が悲しむから死なないで、生きてって言うんです。

 

本人が死にたいならそれで良いと思うんですよ。

結局他人がどうのこうの言ったって、本人の救いは本人にしか分からないのです。

 

死んで来世で頑張ればいいんじゃないですか?

生きて現世で頑張ればいいんじゃないですか?

 

自分が正しいと思う道を進めばいいと思いますよ。

人は必ず終わりが来る。

早いか遅いかの違い。

 

自分の悔いのないように進めたら、それがどんな道であろうといいと思うんですよね。